弊社代表の峰岸宏行が5月20日に映像産業振興機構(VIPO)様主催のオンラインセミナー「中国ビジネス・セミナー ”ACGで知る中国コンテンツ(入門編)”」にて講師を務めることになりました。

詳しくはPEATIXのページからご覧ください
https://vipoacg0513.peatix.com/

以下転載


VIPOは、2020年5月20日(水) に中国ビジネス・セミナー「ACG*で知る中国コンテンツ( 入門編)」をオンラインにて開催いたします。
*ACG:中華圏で使われているアニメ、コミック、ゲームの略語

本セミナーでは、中華圏に30年滞在し、日本と中国のアニメ、 ゲームのマーケティングに精通する北京動卡動優文化傳媒有限公司 (北京MYC)の海外事業部部長、 株式会社MYC Japan 代表取締役社長の 峰岸宏行氏を迎え、 中国のマーケットをどのように理解するべきか、 またどのように日本コンテンツに接し、消費しているのか等の、 中国におけるコンテンツの消費事情をわかりやすく、 実例を交えて解説していただきます。

中国への進出を考えている方、中国の事業をさらに拡大したい方、 中国に関する情報が少なく進出に迷っている方などを対象に実施いたします。下記開催概要をご覧の上、 ぜひこの機会にご参加ください。

開催概要

【テーマ】『ACGで知る中国コンテンツ(入門編)』
※新型コロナウイルス感染症の拡大とその対策を受けまして、「 Zoom」を使ったライブ配信でのご参加を承りま す。 お申込みいただい後、運営よりメールにて「ライブ視聴」 のお知らせいたします。

【会 場】 オンラインでの開催になりますので、 各自で受講できる環境を整えてくださいますようお願い申し上げます。

【受講対象者】
 ●中国への進出を検討中および計画している事業者 / クリエーターの方
 ●中国の事業領域を拡大したい事業者 / クリエイターの方
 ●中国コンテンツビジネスについて基礎から学びたい方

【講 師】

 峰岸 宏行 氏
 北京動卡動優文化傳媒有限公司(北京MYC )海外事業部部長 
 株式会社MYC Japan 代表取締役社長

【日時と内容】
 2020年5月20日(水) 14:00~15:30(ライブ開始14:00)
 (1) 峰岸 宏行氏による講座
 ◆中国コンテンツ市場(アニメ、コミック、ゲーム等)概況および最新動向
 ◆日中ビジネスで異なる商習慣の攻略法
 ◆共同開発についての問題点および対策法
 ◆中国のマーケットをどのように理解するべきか
 ◆どのように日本コンテンツに接し消費しているのか等、
  中国におけるコンテンツの消費事情

(2)質疑応対:
   セミナー後にもメールにて質問を受付いたします。
   ご回答は順次対応さえていただきます。

【主 催】
 特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)[アクセス]

【参加費(税込)】
(1)VIPO会員 3,000円
(2)一般価格 4,000円
※VIPO会員企業はこちら

【定 員】100名(事前予約制、先着順)※定員に達し次第、申込受付終了

【申込締切】2020年5月14日(木)
※参加決定後、やむを得ずキャンセルをされる場合は、お早めに事務局〈matching@vipo.or.jp〉までご連絡ください。
  諸般の事情や応募が僅少な場合には、中止される可能性がございますことを
予めご了承ください。

カテゴリー: News